VBSで商標検索

2019年5月にJ-PlatPatがリニューアルされました。このJ-PlatPatを利用して商標を検索することができますが、入力に手間がかかります。 そこで、J-PlatPatにアクセスして商標を検索することができるVBSを作成しました。

使用する際には、メモ帳等にコピペし、ファイルの拡張子をVBSにします。

詳しくは、クラウド商標の 商標の検索方法(VBS) のページをご参照ください。

このVBSは、インターネットエクスプローラ(IE)を使用します。

VBSでは、開いたIEが自動的にアクティブにならないため、プロセスIDを指定してIEをアクティブにする処理をします。

IEを操作する際には、操作対象のIDを取得し、クリック等の操作をすることが望ましいです。しかし、リストボックスになっている部分について、IDを取得することができなかったため、SendKeysコマンドを使用して[DOWN][ENTER]キーをIEに送信し、検索項目を「 称呼(類似検索) 」にセットしています。 SendKeysコマンド の部分を修正すれば、別の検索項目に変更することも可能です。

また、SendKeysを使用する際、タイミングを調整しないと不安定になるため、随所に WScript.Sleep コマンドで所定時間(50ミリ秒)待機するようにしています。動作が不安定なときは、待機時間を大きくしてください。